カテゴリ:名古屋・愛知( 42 )
豊橋ぶらり
f0014971_2395870.jpg

市電の一日乗車券を買って豊橋をぶらり



豊橋市公会堂
f0014971_23101636.jpg



f0014971_23102699.jpg

この車両だったかしら?
カメラを構えて電車を待っていたら、車と重なるようにやってくる。
あら、残念!って思っていたら、運転手さんが気がついてくれたのかしら?
ほんの少~しスピードがおそくなって、車は先に。
うまく、公会堂の前で、路面電車を撮ることができました(*^_^*)

うれしいな~~~



f0014971_23171716.jpg
市民の足なんだね~~~



吉田城跡に行ったり
f0014971_23175760.jpg



f0014971_2319745.jpg

ハリスト正教会へ行ったり



f0014971_23195127.jpg
競輪場前駅で降りて、小さな引込み線を撮ったり、




夕暮れの風景を撮ったり(複線→単線)
f0014971_23231953.jpg




f0014971_23234982.jpg

新型車量をとったり



f0014971_2324155.jpg
終点まで行って、車庫を見たり、



f0014971_23284340.jpg

楽しく鉄っちゃんしていました(*^_^*)






f0014971_043631.jpg

この日の夕食は

豊橋名物、カレーうどん
ちょっと辛かったけど、おだしが効いて良いお味でした(*^_^*)




[PR]
by kyoko1034 | 2014-10-07 00:00 | 名古屋・愛知
豊川稲荷
f0014971_13201379.jpg



 四谷の千枚田のあと、豊川稲荷に連れて行ってもらいました。

f0014971_231821100.jpg

京都の伏見稲荷は、鳥居がいっぱい並んでいますが、
ここには狐の像がいっぱい奉納されています。



やろうども、行くぜ!
f0014971_23245798.jpg


親分、どこまでも付いていきます!
f0014971_23251867.jpg
狐さんたちに、しかられるかな?








f0014971_2328682.jpg

この狛狐さんは、ちょっと美人さん






以前行ったときに見つけた、子犬みたいなかわいい狐の子には、今回会えませんでした。
ここの下から3枚目

ちょっと残念。





 
[PR]
by kyoko1034 | 2014-10-05 23:26 | 名古屋・愛知
四谷の千枚田 2
f0014971_759922.jpg


上の方までず~~~っと棚田は続いていました。
棚田を作るのも、維持するのも、大変な労力なんでしょうね。
頭が下がる思いです。




f0014971_8182727.jpg




f0014971_84746.jpg





f0014971_87456.jpg




f0014971_842260.jpg






この日、棚田やいろんな彼岸花を撮ることもできました。
upするのが遅くなってしまったけど、
泊めてくれて案内してくれたsacchonnさん、
ご一緒したsoybeanさん、poemさん、ありがとうございました。
(*^_^*)







 
[PR]
by kyoko1034 | 2014-10-05 00:00 | 名古屋・愛知
四谷の千枚田
f0014971_1121395.jpg


f0014971_11223661.jpg
日吉の彼岸花のあと、四谷の千枚田に連れて行ってもらいました。

本格的な棚田は初めて(*^_^*)
ここの景色で気に入ったのは、正面の三角形の山  ↑
棚田の奥行きが、スーっと奥まで引き込まれるようで、
この日撮った写真にはいっぱい写っていました(^o^)v



f0014971_112658100.jpg

~memo~
四谷の千枚田には悲しい出来事がありました。
明治37年7月10日、午前11時頃、梅雨時の長雨と雨台風で鞍掛山に隣接する通称、貧乏山から山崩れ(山津波)が起こり、死者11名、家屋流失10戸という大惨事をもたらしました。山津波は人も家ものみ込み、沢に沿って約600メートル下方まで流れ出し、沢沿いの棚田はすべて崩壊してしまいました。
先人たちはこの不幸にもめげず、近隣集落の暖かい支援のもとに鍬とモッコで棚田復興に全力を注ぎ、わずか5年ほどで堅牢な石積みの棚田に蘇らせました。
先人たちの血と汗の辛苦を耕作者や地域の人々は風化させることなく、先祖の残した偉大な財産、棚田を使命感をもって守り続けています。
   新城市HPより



f0014971_158394.jpg



f0014971_1595741.jpg


f0014971_151056.jpg


ハザ掛けに干されている稲も、今日のお気に入り。
干してしばらくたったものより、干してすぐのほうが、グリーンが綺麗。
当たり前だけどね(^_-)









 



f0014971_15181862.jpg




 
[PR]
by kyoko1034 | 2014-10-02 21:00 | 名古屋・愛知
日吉の彼岸花
f0014971_345649.jpg

先週末、豊橋の友達のおうちに泊めてもらって、お出かけしてきました。
日吉の彼岸花

大阪では、
今年は、家の近くに一度偵察に行ったのですが、まだ早く、
この日が彼岸花撮影の最初(*^_^*)



f0014971_374699.jpg



f0014971_3811.jpg



f0014971_310649.jpg

風景として彼岸花を撮ろう撮ろうと思いながら、なかなか難しいものです。

この日は、いつものレンズEF-S15-85mm f/3.5-5.6 IS USM と
EF50mm f/1.4 USMを持っていきました。
最近、このレンズが気になりますが、なかなか使いこなせなくて(^_^;)



f0014971_310195.jpg




f0014971_3103359.jpg


[PR]
by kyoko1034 | 2014-09-26 00:11 | 名古屋・愛知
茶臼山
まだ、お月様が三日月の頃、
茶臼山に行ってきました。

f0014971_22131751.jpg


大阪の人間が茶臼山と聞くと、天王寺公園にある茶臼山を思い浮かべるのですが、
愛知県と長野県の間にある茶臼山です。
(*^_^*)



f0014971_22134644.jpg




f0014971_2216293.jpg

前日まで雨が降っていたのでお天気が心配だったのですが、
すっきり晴れ渡り、気温もちょうど。気持ちのいいツアーでした。

紅葉にはまだ少し早かったみたいですけどね。





f0014971_22182841.jpg





f0014971_22184833.jpg





 
[PR]
by kyoko1034 | 2012-11-02 22:19 | 名古屋・愛知
津島朝祭り Ⅳ   男衆
f0014971_23252349.jpg



お祭の楽しみのひとつ、男衆。

いつもの姿とは違う、(たぶん(^^;)) 
かっこいい勇姿を見ることが出来ます。


f0014971_23273652.jpg
f0014971_23275497.jpg
f0014971_23281467.jpg
f0014971_23282960.jpg
f0014971_2329383.jpg




p.s.

飛びやすいように、コメントではなくここに追記。
昔惚れた、ある男衆の背中
この1枚目の人です。
お顔は見ていないんですけどね(^^;)

 
[PR]
by kyoko1034 | 2010-08-06 23:29 | 名古屋・愛知
津島朝祭り Ⅲ
f0014971_23115775.jpg


先頭の、旧市江村の市江車には、
10旗の布鉾が飾られています。
これを10人の若者が、泳いで対岸の津島神社まで届けます。


f0014971_23155210.jpg
f0014971_23161070.jpg
f0014971_23162114.jpg
f0014971_23165892.jpg
f0014971_2317965.jpg
f0014971_23172945.jpg


布鉾を持ちながらは、泳ぎ難いでしょうね~~~



途中で、足が攣ったりしたらどうなるんだろう!
そう思っていましたが、ちゃんと船が併走しています。
実際に、途中、調子の悪くなって、船の縁につかまりながら神社のほうに向かった若者がいました。



f0014971_23221669.jpg


 
[PR]
by kyoko1034 | 2010-08-06 23:19 | 名古屋・愛知
津島朝祭り Ⅱ
お稚児さんは船に乗り込み、動き出しました。

f0014971_22404345.jpg

f0014971_22553592.jpg


祭船は飾り付けを一新し、
屋根の上に能の出し物などをあらわした人形を飾り付けています。


f0014971_22555026.jpg
f0014971_2256642.jpg
f0014971_22562464.jpg









神社の神主さんも、各船にご挨拶。
これはその帰りなので、
神主さんも祭り船の世話役の方も座っています。



 
[PR]
by kyoko1034 | 2010-08-06 22:56 | 名古屋・愛知
津島朝祭り
少し間が開いてしまいましたが、poemさんに連れて行ってもらった、津島祭の写真です。

宵祭のあと名古屋で宿泊。
翌朝フロントの方の厚意で朝食時間を少し早めてもらい、急いで津島へ。

f0014971_22491645.jpg
f0014971_22492893.jpg

お祭の始まる前の、ピンと張り詰めた空気
この雰囲気が大好きです。


f0014971_22522449.jpg



身支度を整えたお稚児さんを、
強力(ごうりき)さんがお迎えに。
位の高い方なので、自分で歩かず肩車なのは、祇園祭と同じですね。






良いお顔です。
f0014971_22555763.jpg



世話役の方と、おばあちゃんも一緒に記念撮影
f0014971_2257231.jpg




f0014971_22575898.jpg
[PR]
by kyoko1034 | 2010-08-04 22:50 | 名古屋・愛知