タグ:シルクロード ( 21 ) タグの人気記事
鳴沙山  パノラマに加工してみました
c0181729_23363178.jpg

                                                    クリックすると大きくなります


砂漠でレンズ交換をしたくないので、
18-200mmで縦に撮って、5枚をパノラマに加工しました。

左にあと2枚撮ってあったのですが、
フォトショップがうまく認識してくれなくて繋がりませんでした。
時間が有るときにまた挑戦してみます(*^_^*)




  旅行中の写真は、右欄下の
   旅の日記を見ていただくと
   日付どおりに見ていただくことが出来ます。
[PR]
by kyoko1034 | 2011-05-28 23:14 | シルクロード | Comments(4)
5/5 朝のお散歩   帰国へ
c0181729_18262023.jpg

昨夜、夕食の頃降っていた雨も上がり、
晴れ?曇り?

c0181729_1830192.jpg



c0181729_18304722.jpg

屋台がいっぱい出ていました。
ここで朝食を買って、みなさん職場に向かわれるようです。
c0181729_1831017.jpg


c0181729_18321765.jpg

小学校

車で送られてくる子供も多く、
一人っ子政策で大事大事に育てられているのが、なんとなくわかります。


c0181729_18343260.jpg



c0181729_18351088.jpg

30分ほど歩いてカルフールへ。
この日は売出しが行なわれるのか、開店前から人が並んでいます。

c0181729_18363340.jpg



c0181729_1837137.jpg
みんなが走っていたのは、この野菜のコーナーでした。
c0181729_18373112.jpg


c0181729_18393982.jpg

干しナマコも売っていました。
500gで8万円ほど。
日本で買ったことが無いので、高いのか安いのかよくわかりません(^^;)

c0181729_1840487.jpg




c0181729_18415967.jpgc0181729_18421265.jpg


c0181729_18433495.jpg

スヌーピーのケーキやキティーちゃんらしきケーキ、
普通のデコレーションケーキもありましたが、
日本では見ないケーキ!

長寿をお祝いするケーキのようです。
約5千円でした。

日用品は安いけど、
ぜいたく品は高いようですね。



c0181729_18452529.jpg

前から来る人が、美味しそうなものを持っていた!

ってことで、探したのがこのお店。

c0181729_1846757.jpg

c0181729_18473016.jpg

値段表はあるんだけど、それを読めない!
(^^;)

なんとか、ニラまんじゅうを買うことが出来ました。
美味しかったv(≧∇≦)v




c0181729_18495246.jpg

さてと、そろそろホテルに戻って、
荷物の整理をして大阪に向けて出発しましょう。


c0181729_18525830.jpg



 

以上でシルクロード紀行は終わりです。
長かった~~~(^^;)


あとは、作品に仕立てたいラクダの写真と、
ツアーの皆さんへのCDを作る作業が残っています。

すぐにしなきゃいけないんだけど、
ちょっと、中国以外の写真も触りたい気分です。(*^_^*)





今まで見ていただいてありがとうございました m(_ _)m


 
[PR]
by kyoko1034 | 2011-05-28 19:00 | シルクロード | Comments(4)
5/4 夕食 北京ダッグ
c0181729_1602479.jpg

北京到着後、夕食へ。


お店の名前は
北京??全聚徳烤鸭店
北京ダッグで有名なお店です。



c0181729_1645422.jpg


c0181729_16171671.jpgc0181729_16173367.jpg

c0181729_161831.jpg
   おねぎが苦手なので、少ないめです(^^;)
   このお味噌が美味しかった~~~~~~(*^_^*)
c0181729_16181914.jpg



c0181729_16354078.jpg
c0181729_16355015.jpg



c0181729_178126.jpg


なぜかとっても気になった階段




  
[PR]
by kyoko1034 | 2011-05-28 17:18 | シルクロード | Comments(0)
5/4 敦煌→ウルムチへ
c0181729_13113661.jpg



c0181729_13204050.jpg


敦煌から北京までの直行便が、この季節は飛んでいないため、
一度ウルムチに戻ります。

トルファン空港からの飛行機は、1日4便
西安へ2便と ウルムチへ2便

横の電光掲示板には天安門でのお祭や、製鉄工場の様子、
中国は元気なんやな~~~~  って、思えるような内容がずっと流れていました。
空港だけでなく、方々にこんな感じの看板がたくさんありました。
(漢字が読めなくても、絵でなんとなくわかります)


日本に今足りないのは、
こんな、気持ちが高揚するような、スローガンや意思表示なんやろうな~~~
「私も頑張んと!」て思えるもの。

日本、うつむいているよな~~~





旅行の話に戻りましょう (*^_^*)

c0181729_13275842.jpg

ウルムチ行きの飛行機。
c0181729_1328936.jpg


c0181729_1329039.jpg

横3席です!はじめて見ました!
(@o@)

往路のウルムチ→敦煌へは機体番号から調べたら、ボーイング737
記憶が曖昧になってきているけど、横4席か6席だったような。
お客さんが少なかったのは覚えていますが。

この飛行機も、機体番号で検索しましたが、ひっかかってこなかったです。

c0181729_13291172.jpg


c0181729_13491977.jpg


前のおっちゃんたちはトランプをしていました。
1枚だったり複数組みで、先に出した人の上位のカードの組み合わせを出すことが出来ます。

なんていうゲームだったっけ?






CAさんはポロシャツとスニーカー
軽装でかっこよかったです(*^_^*)



c0181729_13512371.jpg

桑の実のジュースありました!
こっちのほうが往路より少し甘いような・・・

   ↓生のキューリにびっくり!

c0181729_13521667.jpg



c0181729_1492256.jpg

c0181729_1493483.jpg
c0181729_1494666.jpg


ウルムチ空港に到着です。

   ↓ 後ろから見たら、かわいい!
      蚊をアニメ化したらこんな感じかしら (*^_^*)

c0181729_1423253.jpg





c0181729_1441130.jpg


乗換の時間が余り無かったのか、
ウルムチ空港の写真はほとんどありませんでした。



ウルムチ→北京へ

c0181729_14421524.jpg

このときの飛行機のお隣さん、
鼻歌を歌ったり、足踏みしたり、前の席に足を掛けたり
かなり困ったチャンでした。
肘も張って座っているので、狭い!

please!ってにっこり微笑んで、肘掛の上で手を上下に。
「おう、そっかそっか!」って感じでその後、気を付けてくれていましたが
小学生みたいなおっちゃんでした。



c0181729_15244774.jpgこの表示、
なんだか日本が故意に抹殺されているような気がする(^^;)



飛行機が着陸(文字通り、大地に車輪が接地)したとたんに
方々で携帯が鳴り出しました。
もちろん、隣りのおっちゃんの携帯も。

まだ、エンジンは逆噴射して減速している最中なのに(>_<)

席を立つのは停止してからってことも、
注意しても聞かないので、注意しないそうです。



c0181729_14455627.jpg


北京に着いて、飛行機を降りようとしたら、
エンジンを調べている人が!

何かあったの! (@o@)

大きな飛行機だったから、横3人の飛行機より信頼して乗っていたのに!

c0181729_14464180.jpg

[PR]
by kyoko1034 | 2011-05-28 15:33 | シルクロード | Comments(0)
5/4 ホテルの窓から
c0181729_11335992.jpg

ずっと見ていたゴビ砂漠とも今日でお別れです。








     ホテルの部屋から



c0181729_11343762.jpg
c0181729_1134496.jpg
c0181729_11345938.jpg



c0181729_11375134.jpg

空港へ向かう途中、絨毯工場へ見学です。



c0181729_11382150.jpg

糸を通して結んだ後、
包丁みたいな刃物で糸を切っていきます。

c0181729_11393461.jpg


c0181729_1140409.jpg

一段織った後は、櫛のようなもので目をそろえます。

c0181729_11413991.jpg


c0181729_11424276.jpg




c0181729_11432711.jpg

その後は奥の販売所へ。








工芸的な絨毯も。


c0181729_1143362.jpg
c0181729_11434519.jpg
c0181729_1144121.jpg

気に入ったのは、この真ん中のウサギさん。
とても買えるような値段ではありませんが。
敷く所もないし(^^;)


テーブルやカウンターの上に置けるような
小さなサイズがあればよかったのにな~




  
[PR]
by kyoko1034 | 2011-05-28 14:07 | シルクロード | Comments(0)
5/3 移動途中のオアシス
c0181729_23344962.jpg


c0181729_23362464.jpg
c0181729_23363548.jpg
c0181729_23364578.jpg


ここのオアシスのブドウ農家は、裕福な方が多いみたい。
うまく撮れなかったけど、豪邸が多かったです(@o@)
きっと水が豊かで、質の良いブドウが取れるんでしょうね。







この後、再びマッサージ道路を通って
敦煌市内へ。

昨日よりお水を飲むようにしていたけど、
やっぱり夕方から頭痛(>_<)
ロキソニンを飲んでも治まりません。

大事をとって、夕食後の夜のお散歩はやめて、
おとなしく部屋にいました。

汗をかかないので、熱さを感じないのは要注意ですね。



  
[PR]
by kyoko1034 | 2011-05-28 00:50 | シルクロード | Comments(0)
5/3 敦煌へ
c0181729_22274262.jpg

ヤルダン地質公園から敦煌へ帰る途中、何ヶ所か観光しました。



漢長城

c0181729_22291958.jpg
~memo~
秦の時代に築城が始まった万里の長城よりも少し後、漢代に築城された長城跡です。
万里の長城の西端は敦煌の東にある嘉峪関(かよくかん)と言われており、この漢長城はちょうどその西方へ向けての延長線上に位置します。
この漢の長城も万里の長城と同様、西域の脅威であった「匈奴」の侵略から領土を守るためのものでした。
延長は150kmといわれますが、残念ながら風化が進み現在は恐竜の背鰭のようにとぎれとぎれで残っています。



c0181729_22294868.jpg

土と藁(葦)で築かれています。

葦を縦横に積んだので、 こんなに段々に残っているようです。




烽火台跡
c0181729_2231353.jpg




c0181729_22475546.jpg
移動中、ふと目を覚ますと、蜃気楼???

ただの逃げ水だそうです。

砂漠で、喉がカラカラになった状態でこれを見たら、
フラフラとそっちに向かって歩いてしまいそうです。



地面が黒いのは、鉄分が含まれている砂だから。

生えている草は、羊が食べる『ひつじ草』だそうです。







玉門関
c0181729_2255239.jpg

c0181729_22551615.jpg




c0181729_2256256.jpg





陽関博物館


c0181729_232810.jpg


c0181729_2323357.jpg


c0181729_2325784.jpg




c0181729_2342494.jpg


c0181729_2331237.jpg



c0181729_239980.jpg
ここから、馬やカートに乗って裏にある烽火台に行くことができます。
カートに乗って(もちろん後ろ向きの席!)移動していると、
かっこよく馬に乗って来る人が。





その後ろに来たのは・・・・



c0181729_23173051.jpg
c0181729_23174087.jpg

添乗員の王さん。

私達より楽しんでる!
  (*^_^*)



c0181729_2321012.jpg
c0181729_23211766.jpg

c0181729_2321533.jpg

[PR]
by kyoko1034 | 2011-05-27 23:51 | シルクロード | Comments(0)
5/3 ヤルダン地質公園へ
前夜、熱中症気味でダウン!

荷物は放ったらかしで眠ったので、
朝に荷物をとりあえずトランクに詰めてベット周りをきれいにして
手荷物を持って部屋を出ようとすると、
同じ部屋の人に「荷物は?」って。

ん?連泊じゃなかったっけ????  と思いながら、
まだボ~ッとした頭でトランクを持って、集合場所のロビーへ・・・・
みんなに「連泊やよ~~~ トランク持ってどこ行くの?」 って思いっきり笑われました(>_<)


まだ、全員は揃っていなかったので、
「部屋まで誰にも会いませんように」って言いながら二人でエレベーターへ。
ドアが開いたら、残りのメンバーの方々が・・・・

みんなにばれました(^^;)





c0181729_0174156.jpg

この日はバスで180km移動して、ヤルダン地質公園へ。
途中、マッサージロードを体験!
すごい揺れがかなり続きました。

昨夜ダウンしていたので、念のため車酔い止めを飲んでいて
少々オネムモードだったのですが、
とてもとても眠れるような走行ではありません(@o@)
(^^;)



途中、昨日ラクダに乗った鳴沙山の連なりや、
その後ろに天山山脈が見えました。

c0181729_0181063.jpg



c0181729_0191583.jpg

 ← ↑ レタッチしています
コンパクトカメラで撮った写真は、黄砂の空でもきれいな青色になりますが、
一眼の写真は、なぜか空の色が汚いです(^^;)



c0181729_025898.jpg


映画 『敦煌』 のロケ地あと。
観光施設として使われているそうです。
ずいぶん立派なものを作ったのですね。


c0181729_0261655.jpg

マッサージ道路が終われば、ほぼ平坦のまっすぐな道が続きます。






c0181729_0351441.jpg

公園の中では
まずは、金の獅子のお迎えです。
写真だと大きさがわかりにくいですが、
でっかいです!



c0181729_0362513.jpg

スフィンクス

いろんな形の岩が、
なんとなくそんな形に見えるから面白いです。



c0181729_0384239.jpg

孔雀




c0181729_042490.jpg

いろんな形の岩が、ずっと先まで続いています。



c0181729_0423985.jpgc0181729_042471.jpg




c0181729_0431496.jpg



一番圧巻だったのは
『舟見 阝人 出 海 』   
( ↑   ↑  2つで一文字、全部で4文字です)

映画で、海一面を覆いつくすような敵の船がやってくる・・・
そんな恐怖感を感じるような光景でした。




f0014971_155178.jpg


そうそう、細かい砂でカメラが故障することもあると聞いて、
砂漠ではカメラを袋に入れて写真を撮っていました。
最初は全てを袋に入れていたのですが、
どうしてもボヤッとした写真になるので、
袋の角を切りレンズだけを出して、セロテープで止めました。

帰ってきてからセンサーの掃除をしてもらいましたが、
その後、何事も無く撮れています。


[PR]
by kyoko1034 | 2011-05-26 01:08 | シルクロード | Comments(0)
5/2 夜のお散歩
夕食後、ホテルに荷物をおいて、敦煌の街中へ

c0181729_18593297.jpg
c0181729_18594397.jpg




c0181729_192445.jpg
c0181729_1921347.jpg




c0181729_1923277.jpg
c0181729_1924051.jpg



c0181729_1925179.jpg

サンザシのお菓子。

今まで炊きつめて固めのゼリー状になったものは見ましたが、
実のままの形のお菓子は始めてみました。

間に、胡桃の入ったお菓子も美味しかった~~~





c0181729_193053.jpg


この頃から、
お昼暑かったからか、ちょいとダウン(^^;)
乾燥しているから汗をかかないので気が付きにくいのですが、
暑さにかなりやられていたみたいです。

考えれば、ラクダに乗っている間、水を全く飲んでいませんでした。


  
[PR]
by kyoko1034 | 2011-05-25 23:57 | シルクロード | Comments(0)
5/2 らくだの独り言  by大阪弁
c0181729_18243389.jpg




c0181729_14214049.jpg
さて、午後の仕事をしよか。

ウチのグループ(5人)には、でっかいのが二人来たぞ!
シメシメ、一人は一番後ろに行った(←添乗員の王さん)。
オヤオヤ、もう一人のが今日の担当客か。
こっちはリックも背負ってるし、前には黒い箱と銀色の小さい箱も首から掛けとる。
今日の午後はハズレやなぁ~~~



c0181729_14221377.jpg
立ち上がるぞ! ちゃんとつかまっとけよ。
ヨッコイショ!
やっぱ重いなぁ~~~



c0181729_14223319.jpg
ん?
鐙(あぶみ)に体重がかかっとる。 ちゅうことは、両手離して乗っとるな?


c0181729_15201756.jpg
影を見たら、黒い大きいほうの箱を両手に持って顔の前に持っているみたい。
なにしとんのや?




c0181729_14232714.jpg
おいおい、そんなに右側に身を乗り出したら危ないやないか!




c0181729_14234692.jpg
今度は左側かい!
鐙にも体重がかかって、痛いやないかい!



c0181729_1424108.jpg
おいおい、今度は後ろに反り返るようにして、何してるんや!
視線を下にしたい?
なんのこっちゃ????

ちっともじっとしてない客やなぁ!!!!






c0181729_14243234.jpg
やっと、第1休憩所へ。
この客、この後も来るんかいな?

はぁ~疲れたぜ、
この後のエサ、いつもの倍もらわんと、割りが合わんぞ。





c0181729_14271413.jpg


c0181729_21203785.jpg


c0181729_1428320.jpg



c0181729_14283653.jpg
もう休憩は終わりかいな!
立ち上がるから、つかまっとけよ!







c0181729_14285265.jpg
歩き出したけど、また上で暴れとる!
慣れてきたつもりなんか、さっきより動きが大きいぞ!


c0181729_14301290.jpg


c0181729_21212513.jpg





c0181729_1430361.jpg
やっと第2休憩所に着いた。
今日は疲れたぜ。





c0181729_1843457.jpg


c0181729_18441757.jpg



c0181729_18443272.jpg


c0181729_14321288.jpg

え~~~
もう、休憩終わり?!
まだ疲れは取れとらんのに・・・



c0181729_1443323.jpg

また暴れとる!




c0181729_14433221.jpg
いいかげんにせい!!!
ブヒィィィ~~~!!!!!



c0181729_14435915.jpg

「コラ~~~!」 ←ラクダを引っ張ってくれている人



c0181729_1431566.jpg

ナンデ俺が怒られやんなんねん!
上で暴れとる客が悪いのに!
これでエサが減らされたりしたら、オレの今日の占いは大凶か?!








c0181729_1444451.jpg
文句を言ったからか、さすがに客も少しは大人しくなったけど、




c0181729_14454229.jpg
c0181729_1446196.jpg


c0181729_14274897.jpg


もう、今日は疲れた・・・・・・


今日はちっとも「ラクダ(楽だ)」じゃなかったぜ!   













c0181729_14463276.jpg
   以上、大阪弁をしゃべるラクダの独り言でした。
    オソマツ m(_ _)m





<<注意>>
このお話はフィクションです。
決して決して、ノンフィクションではございません。
(^^;)




ちゃんと撮ったラクダの写真の整理は
まだもう少し先になりそうなので、
ひとまず、こちらを。


繰り返しますが、フィクションですからね!!!
  


P.S.
鐙をしっかり踏み込んで、足で挟むように長時間乗っていたからか、
10日間ほど、膝の内側に青あざが・・・・


揺れるラクダの上から写真を撮るのって面白かったけど難しかったです。
『あそこを撮りたい!』って思っても、
上撮って、下撮って、上撮って、下撮って・・・・
帰って見たら 真ん中がない!!!   なんて写真もいっぱい撮りました(*^_^*) 


    
[PR]
by kyoko1034 | 2011-05-17 23:35 | シルクロード | Comments(12)