タグ:18切符 ( 38 ) タグの人気記事
宮島へ! (*^_^*)
f0014971_23265884.jpg

夕日の宮島の風景を撮りたくて、宮島へ。








f0014971_23292932.jpg



f0014971_2330284.jpg

海をバックに鹿が居る って言うのは、
奈良の鹿を見慣れている目には、なんだか不思議。
(*^_^*)




f0014971_23423458.jpg



鳥居が、海の中に輝いている夕日の写真を見たことがあったのですが、
この日は17時過ぎに干潮。
鳥居の周りには人がいっぱい。



f0014971_2344815.jpg



f0014971_23442659.jpg





f0014971_23463785.jpg



f0014971_2347468.jpg



f0014971_23471689.jpg










<おまけ>

ホテルの人に聞いて、地元の人が良く行く広島焼きのお店を教えてもらいました。
 まる麺 本店
ここは製麺所がやっているお店です。
市内の広島焼きのお店も、ここの麺を使っています。 とのこと。


大阪出身なので、お好み焼きは年に何度も食べていますが、
生まれて初めての広島焼きです!!!

焼き方も興味津々!

 (携帯の写真です)
f0014971_8505052.jpg
f0014971_851359.jpg

f0014971_8511337.jpg


右下にある四角いもの、
何かわからなくて聞いたら、イカテン だそうです。(*^_^*)



f0014971_8555683.jpg


当たり前だけど、お好み焼きとぜんぜん違いますね~~~~
おいしかった!(*^o^*)


しばらくしたら、
「これから製麺するので、見れますよ。」って教えてもらって、テーブル席に移動。
奥の攪拌器で水と混ぜられ、手前のローラーを何度も通して、だんだん麺の細さに。


この写真にはありませんが、
工場の奥に、[商売繁盛]と書いたおっきな宮島のおしゃもじを掲げてました。




[PR]
by kyoko1034 | 2014-04-07 21:26 | 岡山・広島 | Comments(4)
広島へ! (*^_^*)
f0014971_22302036.jpg


毎年、『さくら休暇』と称して、お休みをいただいていますが、
今年も同じように(*^_^*)

Kitの撮影会に参加するために、広島へ。




f0014971_2244057.jpg

広島を訪れるのは、小学校5年生夏休みの家族旅行以来。
原爆資料館にも、訪れました。






f0014971_22501226.jpg



f0014971_22503024.jpg






f0014971_23133254.jpg





この空に、

日本の空に、

世界中の空に、

二度と、きのこ雲が上がりませんように。


[PR]
by kyoko1034 | 2014-04-06 22:55 | 岡山・広島 | Comments(6)
18切符で 富山
f0014971_0552861.jpg

18切符のたびの最終地は、富山。
駅観光案内所で自転車を借りて、まずは市役所の展望台へ。

ここに登るのは初めて。

f0014971_111857.jpg






f0014971_112410.jpg

駅が改築されています。
もうすぐここに、北陸新幹線が来ます!
v(≧∇≦)v




日本海がはるか向こうに。
f0014971_14349.jpg






f0014971_14575.jpg


ここから立山連峰が見えます。
いつか、もっとはっきり撮りたいな~~~
冬のほうが山も白いし、空気も済んでいるからいいかしら?
冬の18切符の時の楽しみ!







昔の薬屋さん 
f0014971_192523.jpg


f0014971_194723.jpg
 ↑ 池田屋安兵衛商店

廣貫堂の工場。 →
中には資料館があるそうです。
 時間切れ(^^;)




f0014971_1104661.jpg


古い市電を撮ったり、
   新しいトラムを撮ったり、
f0014971_111723.jpg





f0014971_1121216.jpg

噴水で遊ぶ子供を撮ったあと、

f0014971_1122064.jpg






駅に戻って自転車を返し、マス寿司を買って大阪へ。

18切符のぐるっと一周の旅は終わりました。

お・わ・り  (*^_^*)

  なんか、シメがないなぁ・・・


 
[PR]
by kyoko1034 | 2013-10-14 23:55 | 石川・富山 | Comments(14)
特急車両で18切符
今回の旅行は、諏訪での花火がメイン。

同じ経路で帰阪してもいいのですが、18切符を使って、ぐるっと一周したくなり、


f0014971_18534042.jpg




直江津へ。

そう、日本海周りで帰ろうかと
(*^_^*)


てっきり、こんな車両で→
日本海側に抜けると思っていたんですよ。




f0014971_15134068.jpg
ところが、案内板に載っていたホームに行くと、特急?急行の車両・・・ 


ほんとにこれに乗っていいの?
何度も確かめ、
動き出してもまだ、ひらりんにそれとなくメールで確認。


会津のほうでも、こんないい車両に18切符に乗れるらしいです。
行ってみたい!
(*^_^*)





f0014971_23242052.jpg車窓から



この2日ほど前に、関西ではまだ天に向かっていた稲穂が
ここでは頭をたれ、黄色に色づいています。


10月5日(土)~20日(日)までの期間中、
7500円でJR全線+αが3日間連続で乗り放題になる、
「秋の乗り放題パス」が発売されています。

私は今年はこれを使ってお出掛けできないけど、いかがですか?
(*^o^*)

18切符との違いは、有効期限が3日連続なこと。
この点がちょっと使いづらいです。






f0014971_23295213.jpg

直江津で降り観光へ。
大河ドラマ「天地人」を見ていたので、春日山も興味があったのですが、
バスの便のちょうどいいのが無く、断念。
夕陽が撮れそうだったこともあり、五智国分寺、五智公園を散策したあと、海岸へ。



ここは比叡山で修行していた親鸞聖人が、京を追放され、北陸道を下って木浦から舟で国府に至り、この地に上陸したと伝えられているそうです。





f0014971_2336488.jpg





f0014971_23492168.jpg



f0014971_23511892.jpg


f0014971_23513389.jpg


f0014971_23513875.jpg



f0014971_2352247.jpg



f0014971_23522237.jpg



f0014971_23522726.jpg


遠くに漁船の光。
今はイカ釣りの時期ではないそうです。



もしかして、中国の漁船軍団の光????




 
[PR]
by kyoko1034 | 2013-10-13 22:08 | 岐阜・長野 | Comments(4)
18切符でおでかけ
f0014971_12493162.jpg

あっという間に10月に入ってしまいましたが、
この写真は9月始め(^^;)
18切符に乗ってお出掛けしてきました。





今まで何度か、木曽福島まで日帰りして撮影に行ったことがあって、(青空フリーパスで、帰りは特急使用)
電車のドア近くに貼られているこの路線図を見て、
「諏訪湖まではあと少しやな~
いつか行ってみたいな~」と思っていました。


f0014971_12503654.jpg





f0014971_13154184.jpg
行きたいと思いながら、今年は予定が全く立てられず、
宿泊を探し出した時には、もう満室。
少し離れた場所のホテルも喫煙室だったり、すごく高かったり、車でしかいけなかったり・・・・

様子を見ていたところ、前日に、少し離れた辰野にキャンセル空室を見つけ、急いで予約、荷造りをして、
次の日、早朝の電車で出発!(*^_^*)

名古屋で、2回目の朝食を食べようと駅弁を買ったのに、ロングシートの通勤車両で食べれなかったり、
途中の乗換では席取合戦に負けて、しばらく立って電車に揺られていたり、
18切符特有の思い出をいっぱい作りながら、ホテルに到着。

ホテルのすぐ近くにはコニカミノルタの工場、他にも小さなレンズ工場がありました。
水がきれいなこの辺りに固まっているんでしょうね。 (^_-)-☆





f0014971_13485436.jpg
荷物を置いて向かった先は、下諏訪
全国新作花火競技大会 を見に来ました。
諏訪湖の花火は、8月に行なわれる諏訪湖祭湖上花火大会と、
9月上旬に行なわれる全国新作花火競技大会が有名です。

今回、諏訪湖まちじゅう芸術祭にも行きたかったため、期間中に行なわれる全国新作花火競技大会を選びました。

今年は、8月の花火は、突然の豪雨のため、30分で中止となってしまったそうです。

下の下のボケボケの写真は、撮影場所を記録するために撮ったこれの、失敗写真です(^^;)
もったいぶるような写真でもないのに、種明かしが遅くなってしまって申し訳ないですm(_ _)m
  





f0014971_1484857.jpg打ち上げ会場は上諏訪駅付近なのですが、
湖面に映る花火の写真を見たことがあって、下諏訪を選びました。

対岸から、どの辺りから打ち上げられるのかしら?と望遠で見ているとお城がみえ、その下には・・・・
まだ17時過ぎなので人は少ないですが、青いシートがビッシリ。

下諏訪はまだまだ余裕で、撮影場所も撮り放題。
すぐ近くにAEONもあり、待ち時間の間に必要な物の買い足しも。
お勧めかも(*^_^*)




f0014971_14115679.jpg




すみません、
花火の写真、相変わらず『選べない病』を発症したため
別記事にします。 m(_ _)m

  
[PR]
by kyoko1034 | 2013-10-02 21:50 | 岐阜・長野 | Comments(4)
粉河寺
18切符最終日、和歌山方面に桜を追いかけて(*^_^*)

f0014971_0401297.jpg


この日粉河寺で撮った写真の中で、
空の色もきちんと出て一番マシなのがこれ!
携帯の写真でした(^^;)



f0014971_042123.jpg
f0014971_0421596.jpg



f0014971_0423497.jpg
f0014971_043261.jpg


人がいっぱいだったので、
電車の時間を気にしながら人の切れるのを待って待って・・・・




f0014971_0432924.jpg



かわいいカメラマンに会いました。

f0014971_044415.jpg

f0014971_0441611.jpg

きっと将来は私達の仲間だね(*^_^*)


 
[PR]
by kyoko1034 | 2011-04-17 00:44 | 和歌山 | Comments(2)
桜の小倉公園散策とうだつの上がる町並み
JR東海のさわやかウォーキング
『桜の小倉公園散策とうだつの上がる町並み』 に参加してきました。

前日も早起きして途中まで行ったのですが、米原-彦根間の事故のため、乗っていた電車は草津で運転中止に。
運転再開を待っていると受付の時間に間に合わないため、引き返し、再挑戦!

美濃市駅到着がほぼ11時だったので、さっさと歩かなければ・・・と思っているのに
歩き出してすぐにこんなところでかなりの時間・・・・(^^;)


f0014971_2324498.jpg



f0014971_23252984.jpg

今年は関西も桜の開花が一週間ほど遅いのですが、こちらもかしら?
満開には未だ少し早い状態でした。



家族向けコース(楽っちなほう)を歩いていたのですが、
展望台から見た長良川の桜並木がきれいだったので、そちらにも。

f0014971_23264330.jpg



f0014971_23271970.jpg


うだつの町並みは電車の時間を気にしながら急ぎ足で
(*^_^*)



f0014971_23281998.jpg


f0014971_21301754.jpg

ドクターイエローにも会えた!



f0014971_23292168.jpg

f0014971_21383588.jpg


帰りは関西本線経由で帰ったのですが、名古屋を少し過ぎた駅で、
電気機関車2連でガソリンタンク貨車14,5両を引っ張っている貨物とすれ違いました。
タンクには『郡山駅常備』 と書いていました。

東北が少しでも早く復興しますように。
(*^_^*)


  
[PR]
by kyoko1034 | 2011-04-14 23:29 | 岐阜・長野 | Comments(0)
北条鉄道の旅 Ⅱ
すぐに復路を書かなければ忘れてしまう!!!!   と思いながら3日ぶりにやっとフォルダを空けると、
あれ?これ、どこを撮ったっけ???? (^^;)

f0014971_025950.jpg

駅に付随する建物だったっけ?
全く関係のない建物だったっけ???

もう、わかりません。



ここの桜も、咲いたらきれいでしょうね~~~~
(*^_^*)




f0014971_0292671.jpg

播磨下里駅-長駅 間   たぶん・・・(^^;)




f0014971_0312944.jpg


長駅

やっと、長駅の写真を撮ることができました。







 ↓ ここの桜も咲いたら、どんな風景になるんでしょうね~~~~~
  やっぱり、桜が咲いた頃に、もう一度行きたいな~~~~




f0014971_0325819.jpg



f0014971_0333779.jpg

駅から走り出して、やっと道がわかりました。 (参照 下の記事)
曲がるところの目安は、
赤い鉄橋と、この緑色のタンクかしら?






f0014971_0465796.jpg

ここの風景が気に入って、次の電車が来るまで25分。
いろんなものを撮って遊んでいました(*^_^*)

f0014971_0484160.jpg





f0014971_049286.jpg


f0014971_0494234.jpg

f0014971_053338.jpg




播磨横田駅

f0014971_0533822.jpg
f0014971_0541574.jpg

f0014971_0592376.jpg



近くには、こんなのもありました。
f0014971_101771.jpg



f0014971_695070.jpg

北条町駅


お疲れ様でした~~~
(*^_^*)








f0014971_615241.jpg

自分用のメモ
 駅を出て、イオン手前のここを直進すれば、山越えで最初の撮影ポイントへ。



 
[PR]
by kyoko1034 | 2011-04-14 00:37 | 神戸・兵庫 | Comments(17)
18切符でGO!  Ⅲ-3 再び門司へ
f0014971_075538.jpg

もう一度門司港駅に。
雨が降ったので、光が地面に映ってきれい
(*^_^*)


f0014971_012234.jpg
f0014971_0125714.jpg

昨日は風でブレまくっていた木々の光も、
風の無い今日はじっと暖かく照らしてくれています。



さて、予定外に新幹線で帰ることになったので、
ケチケチ旅行していましたが、
帰りの切符はチケットやでうまく確保できたし、
チョコッと贅沢しちゃえ!  ってことで、
門司名物焼きカレーを食べに。

駅で、シャッターを押してあげた地元の人に教えてもらったのは、
駅すぐ近くの ル・カフェ


f0014971_0195664.jpg

イギリス生まれのご主人と、奥様のきょうこさんと
二人で切り盛りしているお店。

と言っても、実際に働いているのは奥様だけかな?

カリカリにコゲたカレーのふちが、とっても香ばしくておいしかったです
(*^_^*)


これで、18切符の旅は終わりです。




【今回の教訓】
18切符は近くをウロウロ乗り降りするときか、
夜行バスに乗って遠くに行き、その地方をウロウロするほうが有効に使えます。




さて、次回は春の18切符。
どこに行こうかな~~~~~~ (*^_^*)

 
[PR]
by kyoko1034 | 2011-01-27 23:22 | 四国・九州 | Comments(2)
18切符でGO!  Ⅲ-1 門司から
5時半に一度目がさめて、
今から身支度して出かければ、夜明けの風景が撮れる・・・・・  と思いながら、体が動かない・・・・・(^^;)

f0014971_21452835.jpg

起きたときにはすっかり太陽は昇っていました。

縮小したら見えにくくなってしまいましたが、
関門橋の橋脚の上と、橋の一部がホテルから見えていました。
あらら・・・ 夜、外を見ませんでした。
残念なことしちゃった。




f0014971_21482063.jpg

朝ごはんを食べてカメラを持って外に出ると、
あれ、雨降ってきた・・・・

とりあえず屋根のあるところに・・・と駅まで行くと、
「福岡方面行きの電車が、まもなく発車します」とのアナウンス。

予定では明るい時間の門司のレトロな街並みを撮ってから移動する予定でしたが、
急遽、予定変更。
電車に乗ることにしました(*^_^*)


そうそう、帰りも18切符で帰るとすると、お昼過ぎには門司を出なければいけません。
そして、延々電車に揺られて・・・・

さすがに、もう、電車に長時間乗るのは飽きました。
帰りは一部だけでも新幹線に乗ろうかと(^^;)



f0014971_21593387.jpg電車に乗ると、雨は雪に。

なんて言う山でしょうね。
えらく吹雪いていました。

さてどこに行こう・・・・
福岡の繁華街? 大宰府には行ってみたいけど・・・・
福岡の近くには、撮影会でお会いした方や、
お会いしたことは無いけど、ずっとブログを見せていただいている方は居るのですが、
なんせ今回は急な旅で、連絡の取りようがありません。


f0014971_2284749.jpg



全国各地を歩き回っているようで、この人のカメラにGPSを付けたい!と思っている人にメールすると、
教えてくれたんがここ、
香椎宮(かしいぐう)

f0014971_22134363.jpg


f0014971_22111095.jpg


本殿の横姿が、とてもすっきりして、きれいでした。
正面より、横姿に惚れるなんて変ですね。

雪が積もっていたら、また違う風情になったかも。

f0014971_2216577.jpg


成人式、おめでとうございます(*^_^*)


 
[PR]
by kyoko1034 | 2011-01-25 22:03 | 四国・九州 | Comments(2)