タグ:ならまち ( 6 ) タグの人気記事
3/12 奈良町へ
3/12、再び奈良へ(*^_^*)

いつもなら、3/12は二月堂に近づかないように言われていますが、
今年は招待席に入ることが出来るとお誘いを受け、
お休みを頂き、いそいそとo(^-^)o

f0014971_13404470.jpg


集合前に奈良町へ。
奈良町って月曜日にお休みのお店が多いんですね。
お昼を食べようと思っていた豆腐庵こんどうもお休みでした。
残念。・゜゜・(>o<)・゜゜・。


奈良町は私にとってバミューダー海峡なのでしょうか?
何度行っても、いつも迷子になります(>_<)

この日も、前日も、途中で道を間違えました(^^;)



f0014971_13444691.jpg



f0014971_13463867.jpg

元興寺塔址へ。
ここは民家に囲まれたところで、最初は入るのに勇気が要るところ。
でも、お気に入りの場所です。


f0014971_13534297.jpg







f0014971_13543035.jpg


春鹿酒造へ

ここは500円お支払いすると、
5種類のお酒を試飲させていただくことが出来ます。
(途中で一種類持っていかれたので、写真は4種。)

辛口のお酒、おいしかった~~~
f0014971_142946.jpg







f0014971_13574087.jpg
f0014971_13575167.jpg

依水園




 
[PR]
by kyoko1034 | 2012-03-24 13:51 | 奈良
18切符でGO!  Ⅰ-1
気がつけば、1月が半分終わってる(@o@)
急いで、アップです。

この冬は、18切符を3枚譲っていただき、それでウロウロしていました。

****************************
青春18きっぷとは
    日本全国のJRの普通列車に乗り放題の切符です。
    1枚で1日有効×5回分 11500円
    こども用はありません。おとなと同じで1人1日で1回となります。
    年齢制限 なし。
    乗り降り自由 。
    使い方次第で格安に旅行することができます。


2010年の発売期間・利用期間
 春
   発売期間:2月20日 - 3月31日
   利用期間:3月1日 - 4月10日
 夏
   発売期間:7月1日 - 8月31日
   利用期間:7月20日 - 9月10日
 冬
   発売期間:12月1日 - 12月31日
   利用期間:12月10日 - 2011年1月10日


参照
http://www2s.biglobe.ne.jp/~sakana/18kippu.htm
ウィキペディア

****************************
暑いのが苦手な私は、冬・春の期間によく利用してウロウロしています(*^_^*)



まずは奈良へ。
f0014971_21374246.jpg

JR奈良から三条通を歩いていると、福笹を持っている人を何人も見かけました。
早搗きのお餅屋さんのお兄ちゃんに聞けば、
近くの南市恵比須神社で、初恵比須が行なわれているとのこと。
まずはちょっと寄り道。
まだ歩き出したところなので、今から福笹を持って歩けないけど、
今年一年の福をお願い(*^_^*)


f0014971_21434823.jpg

早い時間なので、まだ準備中です。


f0014971_2146291.jpg

奈良町に近いので、このあたりのお家には身代わり猿が吊るされていますが、
これは、まつぼっくりで作った身代わり猿?
お正月だからなのか、いつもなのか、機会があったら普通の時期に行ってみたいです。


このあたりの注連縄には干し柿も。
父の里は奈良県内ですが、おばあちゃんち、こんなんだったかなぁ???






f0014971_21525941.jpg

浮見堂は工事中でした。
桜の頃までには完成するかしら?


f0014971_22105996.jpg
f0014971_22115493.jpg

遠くから見たとき、またいたずらで首に何かを巻かれているのかと心配しましたが、
発信機をつけた鹿を見ました。







f0014971_21503086.jpg

[PR]
by kyoko1034 | 2011-01-16 21:44 | 奈良
奈良町天神社
ならまちセンターの方に教えていただいて、初めて奈良町天神社に行ってきました。

f0014971_23471599.jpg
f0014971_23472757.jpg



ここから見た夕日がとってもきれいで、ずっと太陽を撮っていました。
f0014971_23473681.jpg
f0014971_23474482.jpg
f0014971_2347539.jpg




はい、興福寺の追儺会に早く行けずに良い場所を取れなかったのは、
ここで時間を過ごしすぎたからです(^_^;)


でも、とってもきれいだった~~~(*^_^*)

 
[PR]
by kyoko1034 | 2010-02-08 23:51 | 奈良
ならまち
浮見堂の写真を撮ったあとは、奈良町へo(^-^)o

ここで、一番気になるお店。
f0014971_213136.jpg


今回は初めて中に入らせてもらいました。
f0014971_215945.jpg


ふ~ん、この割合で入っているのね。
f0014971_23284.jpg



f0014971_253343.jpg
f0014971_254828.jpg
f0014971_26074.jpg
f0014971_261492.jpg


二月堂修二会(お水取り)と椿の花が関係あることは知っていたのですが、
詳しく走りませんでしたので、調べてみました。


http://www.wanogakkou.com/life/00100/00100_006_02.html
東大寺 お水取り 修二会(しゅにえ)の椿の紙を染める

作り方が詳しく載っています。



http://www3.kcn.ne.jp/~miyosida/yamatono_dorei/gallery/toodaiji/nigatsudou/omizutori/omizutori.html
「のりこぼし(糊こぼし)」とは東大寺開山堂の南側、基壇のすぐきわに植えられた椿(つばき)の木のことをいいます。お水取りに使われる造花の椿を作る時に糊をこぼしてしまったかのような斑点があるので「糊こぼし」呼ばれます。この椿は伝香寺の"ちり椿"、白毫寺の"五色椿"と合わせてに奈良の三名椿(さんめいちん)と言われています。
開山堂は四月堂の北側に位置し、良弁(ろうべん)僧正をおまつりするお堂ですが、苔庭が痛むということで残念ながら非公開。二月堂の舞台から西方に望むこが出来ます。また、毎年12月16日のみ公開さます。
ところでこの「糊こぼし」土鈴、東大寺のお水取りでは2月20日より戒壇院庫裏を別火坊として練行衆が入り精進潔斎して椿の花の造花を作ります、その造花を形取ったものです。お水取りは二月堂において観音菩薩の前で14日間、毎日6回の法要を行い、天平勝宝4年(西暦752年)より現在まで途絶えること無しに続けられています。




このあと、ドラマ『鹿男あをによし』で登場した「蔵」で乾杯~ (*^_^*)
2階に上がる前に1枚だけパチリ。もっと撮りたかったな~
f0014971_2123561.jpg




誘ってくださって当日案内してくれたさんきちさん、いなやん、火呂さん、ひろきさん、かよさん、びわはまさん
お世話になりました。
一緒に歩けて楽しかったです。
またご一緒しましょう。

 
[PR]
by kyoko1034 | 2009-04-08 02:14 | 奈良
奈良をお散歩
f0014971_22562150.jpg
f0014971_22563719.jpg
f0014971_22565086.jpg
f0014971_22572020.jpg


11月はじめ、愛知のセイヤさんが正倉院を観るために関西へ。
奈良町をご案内するはずが、
いつもつれてきてもらって、後ろを歩いているから、
あれ?あれ?あれ?
なかなか行きたいところに行き着けません。(^^;)

いっぱい歩かせちゃいましたm(_ _)m

f0014971_2314228.jpg

奈良市写真美術館で入江泰吉さんの「みほとけたちの貌」を観て、
すぐ近くの新薬師寺に。
f0014971_2354797.jpg
f0014971_236279.jpg


この後、正倉院展へ。

とっても芸術的な一日でした。

 
[PR]
by kyoko1034 | 2008-12-07 23:07 | 奈良
奈良町 (奈良オフ会)
ブログ仲間の人たちと、奈良に行ってきました。
まずは午前中に行った奈良町の写真を。

f0014971_9183068.jpg






keikono2さんのところで、面白いサイトが載っていました。

あなたの愛犬のキャッチフレーズ
犬を飼ってはいませんので、自分を入れてみました。

1回目
『Kyokoの頭の中は食事のことだけです』

2回目
『餌が無ければ何もしないkyoko』


なんで知ってるの?
[PR]
by kyoko1034 | 2006-04-14 00:50 | 奈良