タグ:高山植物 ( 14 ) タグの人気記事
6月の六甲高山植物園の花たち Ⅱ
f0014971_1057368.jpg

シレネ・ユニフローラ

f0014971_105846.jpg




f0014971_10581478.jpg

センシュウガンピ




f0014971_10583327.jpg

チョウジソウ




f0014971_10584841.jpg

チングルマ



f0014971_1059550.jpg

ドクダミ


f0014971_10592373.jpg

ニッコウキスゲ



f0014971_10594189.jpg
ニワフジ



f0014971_10595698.jpg
ノコギリソウ?




f0014971_1101270.jpg
ハナイカダ


f0014971_1102795.jpg
ハマナス
 ハマナシ



f0014971_1104832.jpg

マイヅルソウ
 花はこちら



f0014971_1145325.jpg

ヤグルマソウ



[PR]
by kyoko1034 | 2015-06-14 08:56 | 六甲
5月の六甲高山植物園
d0029353_7262535.jpg

お天気が悪く、水滴がついた写真をいっぱい撮ってきました。

もっともっと撮りたいと思いながら、閉園の時間に。
もう少し近かったら、何度も来れるのにな~~~

高山植物園までは2時間半掛かるので、なかなか気軽には出かけられません(>_<)





*************





f0014971_12471999.jpg

エゾルリソウ



f0014971_12475133.jpg

オオハナノンレイソウ

 二本が重なった状態です。



f0014971_12482355.jpg

クリンソウ

f0014971_124836100.jpg





f0014971_1249204.jpg

クロユリ



f0014971_12495184.jpg

チングルマ



f0014971_12501540.jpg

ノウルシ


f0014971_1250494.jpg

バイカイカリソウ

Epimedium grandiflorum C.Morren var.thunbergianum (Miq.)Nakai メギ科(Berberidaceae)
生薬名:インヨウカク(淫羊藿) 薬用部位:地上部
北海道南部から本州の太平洋側に分布する多年草で、樹林下の木漏れ日があたるような場所に生育します。草丈30~50cmになり、4~5月に四爪錨(よつめいかり)に似た花を咲かせることから和名がつけられました。生薬「淫羊藿」は本種の地上部を乾燥させたもので、イカリイン(フラボノイド)などの成分を含みます。強壮、強精作用などがあり、滋養強壮のドリンク剤や薬用酒に配合されます。

タケダ 健康サイト
http://www.takeda.co.jp/kyoto/area/plantno230.html






f0014971_12512843.jpg

ハナイカダ



f0014971_1252142.jpg

ヒマラヤの青いケシ

f0014971_12523610.jpg




f0014971_12525010.jpg

ミズガシワ



f0014971_1254233.jpg

ヤナギラン



f0014971_1254414.jpg

ユキモチソウ



f0014971_1254583.jpg

ライラック




こちらにはもう少し数も多く載せています。



 
[PR]
by kyoko1034 | 2015-05-09 12:46 | 六甲
4月の六甲高山植物園
f0014971_21181717.jpg



冬の間、眠っていた六甲高山植物園が再開されました。

薬用植物のレクチャーを見つけて、今年はこれにできるだけ参加したいと思っています。

家からちょっと遠いで大変ですが、11月まで頑張ってみる予定です。





写真は朝露で着飾った エンゴサク

kyoko(*^_^*)




**********



f0014971_21171038.jpg

イワウチワ



d0029353_73546.jpg

エンゴサク


Corydalis yanhusuo Y.H.Chou et C.C.Hsu ケマンソウ科(Fumariaceae)
(局方)C. turtschaninovii Besser forma yanhusuo Y.H.Chou et C.C.Hsu ケシ科(Papaveraceae)
生薬名:エンゴサク(延胡索) 薬用部位:塊茎
中国東部に分布する多年草です。草丈10~20cmになり、3~4月に花を咲かせます。初夏には休眠に入り茎葉が枯れ、土中に球根状の塊茎を形成します。生薬「延胡索」は本種の塊茎を湯通ししてから乾燥させたもので、プロトピン(アルカロイド)などの成分を含み、鎮痙、鎮痛作用などがあります。一般用漢方製剤294処方のうち、安中散(あんちゅうさん)、牛膝散( ごしつさん )など8処方に配合されています。


タケダ 健康サイト http://www.takeda.co.jp/kyoto/area/plantno192.html


d0029353_7351278.jpg






 
f0014971_21191582.jpg

カタクリ

この日は雨が時々ぱらつくようなお天気だったので、カタクリの花は閉じたままでした。


f0014971_21223785.jpg

ケスハマソウ



f0014971_2123330.jpg

ショウジョウバカマ



f0014971_21231956.jpg

ツバメオモト



f0014971_21233981.jpg

ニリンソウ

f0014971_21234451.jpg




f0014971_2124869.jpg

ハシリドコロ

生薬名:ロートコン  薬用部位:根茎および根
日本の本州、四国、九州に分布する多年草で、山地の湿り気のある林中に見られます。草丈は30~60cmで、早春に芽生え、4~5月に釣鐘状の花を咲かせ、7月頃には地上部が休眠します。生薬「ロートコン」は、本種やその他同属植物の根茎および根を乾燥させたもので、消化液の分泌抑制、鎮痛、鎮痙などの作用があります。一般用漢方製剤には利用されませんが、これらを原料とするロートエキスは、胃酸過多、胃痛、胃痙攣などに利用されています。全草にアトロピンなどを含み、大脳皮質の中枢を興奮させ、めまいや幻覚を引き起こします。これら症状により苦しんで走り回ることから、本種の和名が付いたといわれています。ヨーロッパ東部に分布するセイヨウハシリドコロ(%%S%%. %%carniolica%% Jacq.)も生薬「ロートコン」の基原植物です。新芽がフキノトウに似るため、誤食されて中毒を起こす事故が報告されています。薬用部位の根茎および根は、地上部が休眠する前の5~6月に掘り上げます。

タケダ 健康サイト http://www.takeda.co.jp/kyoto/area/plantno217.html



ロート製薬の名前の由来は、この植物です。



f0014971_21281132.jpg

ハルトラノオ



f0014971_2128508.jpg

ミズバショウ



f0014971_2129412.jpg

リュウキンカ




 
[PR]
by kyoko1034 | 2015-04-11 21:15 | 六甲
六甲高山植物園  その他いろいろ
f0014971_16562510.jpg


フキノトウ





p.s.  2015.3.16
 富山の友達へ
久しぶりに声が聞けてうれしかったよ~~~~
もう、大昔になっちゃったけど
ふきのとう・こごみ・蕨・ゼンマイの美味しさを教えてくれてありがとう!
夏、金沢→富山 新幹線乗って会いに行くね!






f0014971_16565936.jpg

  ヒカンアオイ
地面にへばりつくように咲いています。
言われなきゃわかんない。

蟻が花粉を運んでくれるそうです。




f0014971_16593474.jpg




f0014971_16594835.jpg

ツチグリ

突っついたら、胞子が誇りみたいに出てくるそうです。
パフみたいになっているのね。



f0014971_1705728.jpg
コメバツガザクラ

まだツボミ

f0014971_1712816.jpg






f0014971_1792023.jpg

名前忘れました~~~

そしてさらに気になるのが、このつぼみの横の 葉っぱのサークル
   ↓
           何が咲くのかなぁ?
f0014971_1711529.jpg






今年は何回か行くつもりだけど、チト遠い。
この日は冬季でケーブル・バスの便数が少ないので余裕を持って家を出たつもりだったんだけど
連絡がちっともうまくいかなくて、
7時過ぎに家を出たのに、10:15からの説明に間に合わず(>_<)

Googlemapで調べると、自宅から高山植物園まで車で1時間8分
車の運転が出来たらな~~~ 



 
[PR]
by kyoko1034 | 2015-03-12 23:05 | 六甲
六甲高山植物園   キバナセツブンソウ
この日は冬季閉園中の特別開園なので、この日の入り口はオルゴール館側のみ。
入ったところに鉢植えがありました。

f0014971_1547306.jpg

キバナセツブンソウ

f0014971_15481475.jpg





f0014971_1551221.jpg

ナツボウズ




f0014971_15514533.jpg


八房ナツボーズ


f0014971_1552425.jpg

[PR]
by kyoko1034 | 2015-03-11 21:45 | 六甲
六甲高山植物園   ナーシサス・ロミエウィクシィ  シクラメン・コウム
f0014971_11535080.jpg

六甲高山植物園には温室もあります。
今の季節は咲いている花が少ないですが、少し紹介。



ナーシサス・ロミエウィクシィ
覚えられないよ^^;

トルコ原産の水仙の一種だそうです。





f0014971_11544592.jpg





f0014971_12364523.jpg

シクラメン・コウム

2cmぐらいの小さいシクラメン。

一見、セツブンソウみたいに下を向いているけれど、
情熱の炎は隠せないみたい (*^_^*)



f0014971_12362739.jpg





f0014971_12415512.jpg


この、クルンクルンしているの、種なんですって。
よく見ると、先端に丸い種があります。






 
[PR]
by kyoko1034 | 2015-03-10 20:53 | 六甲
六甲高山植物園   ユキワリイチゲ
f0014971_20281077.jpg


ユキワリイチゲはちょっとクラシカルなドレスを着ています。
斑入りの葉っぱが素敵。

この日は咲いている子は一輪しか見つけることが出来ませんでした。


f0014971_20283233.jpg





 
[PR]
by kyoko1034 | 2015-03-09 21:59 | 六甲
六甲高山植物園   フクジュソウ
f0014971_19334872.jpg
f0014971_19341244.jpg

f0014971_19341786.jpg


フクジュソウは元気な子です。
パラボラアンテナみたいに花びらをひらいて、
太陽の光を集めます。
\(^o^)/







 
[PR]
by kyoko1034 | 2015-03-08 21:33 | 六甲
六甲高山植物園   セツブンソウ
f0014971_17553865.jpg


セツブンソウはとってもシャイな子です。
恥ずかしがって下を向いて、ちっともこっちを向いてくれません。
^^;

しゃがんで下から撮ろうとしても、ますます下を向いてしまうような子です。
f0014971_17581031.jpg






f0014971_17584480.jpg

バリアングルとかチルトとか、
欲しくなっちゃう(^o^)

f0014971_17593120.jpg

[PR]
by kyoko1034 | 2015-03-07 22:54 | 六甲
六甲高山植物園   バイカオウレン セリバオウレン
f0014971_1842368.jpg




f0014971_18131288.jpg
2/28
六甲高山植物園の特別開園に行ってきました。

まずはバイカオウレン
すごく小さい花で、1cmちょっとです。
モミジの枯葉と大きさを比べてくださいませ(^_-)


五月ごろに、よくを見るのですが、花を見るのは初めて。







朝早く撮った花は蕊が閉じていますが、
だんだん蕊が開いています。



この日はまだ雪が残っていました。



f0014971_1853670.jpg



f0014971_18141883.jpg
こんな小さな花なので根もそれほど大きくないと思うのですが、
根茎が黄連湯、黄連解毒湯、三黄丸、三黄瀉心湯、温清飲などの漢方方剤に使われています。

栽培も大変でしょうね~~~



最近、中国が漢方薬の原料の輸出を出し渋っているそうです。
レアアースみたい。

タバコの消費量が減って栽培農家が困っているんだったら、
タバコ農家に栽培させば良いやん!
なんて書き込みを見たことがあるのですが、
ちょっと無茶じゃないかしら。工業製品じゃないんだから。

天然のものなので、気候風土が合わないと、
なかなか難しいと思います。






 f0014971_0232350.jpg

これは セリバオウレン
葉っぱがあれば、セリに似た形のはずです。
この根茎も漢方薬に使われます。






 

[PR]
by kyoko1034 | 2015-03-06 23:22 | 六甲